磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

隊長団扇で今日を乗り切れ

 前日、磐田仲間からマッチデープログラムとかDVDとか色々といただいて幸せ気分。
 C大阪戦で配っていた鹿児島の焼き芋パイと、伝説のレア・アイテム浜松市合併キャンペーンの隊長団扇までいただいてしまいました! もう絶対にこれは手に入るまいと思っていたので、めちゃくちゃ嬉しいですー! 

 そんなこんなで、隊長団扇片手に対広島戦です(注:隊長はベンチにもいません)。
  「よーし、上位チームだし、万全の備えで挑むゾー!」と、誰だって考える場面でございますが、成岡と西というトップ下担当の選手が軒並み怪我で離脱、福西と名波も欠場という状態で、なんとこの日の磐田さんのゲームメイク担当は昨年までユースに在籍してた、フナタニーニョこと船谷圭祐選手でございます。
 レフティということもあり、ポスト名波の呼び声も高い彼ですが、いきなしトップ下はちと荷が重すぎたようで、中盤でのズレをどうしても修正できません。それでも、ミドル・シュートを積極的に打ちに言ってたところなんかは気が強くてヨシという感じでしたが。
 その上、本日のビックアーチは冬芝→夏芝の生えかえに失敗したとかで、元荒川の河川敷だってもうちっとは生えてますよーと言いたくなるようなハゲハゲっぷりでございます。あわわサッカーになっちゃっても、なんかもー仕方がないっちゃ仕方がないつーか。

 そんな中、川口能活が神となられ、好セーブを連発!
 でも、その横で下田も神となっちゃってて、やはり好セーブ連発!
 結局、相殺でどっちにも点が入らずに終わってしまいました。や、クマさんちにばっかりどこどこ入るよかマシなんですが。

 そう言えば、ここへきてわたくしもようやく磐田のゴール前にヨシカツがいても違和感覚えなくなりましたです。村井さんと茶野さんはそもそも磐田顔なので、もはや違和感まったくナッシングです。残りは、ヨン様お一人だ! しかし、ヨン様がいらっしゃると戦法というか、サッカーの質そのものが変わっちゃうことが多いので、違和感からの脱出を図るのはまだまだ先になりそうな気がしますです。
[PR]
by shio_s | 2005-07-14 06:50