磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

恐怖の大フィーバー

 ジュビロ磐田 1-2 サンフィレッチェ広島
 
 今日で七勝七敗七分だそうですよ!
 出だし20分以外は、もうGUDAGUDA☆でしたよ! 秀人様のお怒りコメントに何もかもが書かれてますよ! 的確すぎで泣きそうです。

 

 なあ、にいちゃん。なんで2トップじゃいけんの?(蛍の墓風に)
[PR]
by shio_s | 2006-08-31 01:57 | ジュビロ

じゅもんがちがいます

 ジュビロ磐田 1-1 ヴァンフォーレ甲府

  今日のテレビ放映はなし。えっらい画面の暗いネット放映を、懸命に見ておりました。うちはアウェーの白ユニだからいいけれど、深いブルーの甲府さんちは誰が誰だかって感じでございます。あれで515円かよ! どーにかしてくだされ。

 序盤、快調な滑り出し。
 まるで在りし日の磐田さんのように、パスを回しながら攻撃のスピードをアップ→シュートという展開を繰り返し、ついに前半前半37分に我らが(いちおう)キャプテン・福西がゴール! 彼は甲府さんちのエースを前の試合で故障させてしまったため、そーとー恨まれてものすごいブーイングを食らっていたとか。当たり前ですが。ですが、この方、どうも「ブーイングされるほど燃える」らしく、過去にはやはり同様の扱いを受けた柏戦で大活躍してましたナー。

 「よっしゃ、後半もこの調子でがんがんいこうぜ!」
 と、パソコンの前で小躍りしておったのですが。

 が。

More
[PR]
by shio_s | 2006-08-27 02:10 | ジュビロ

 ジュビロ磐田 3-1 ジェフユナイテッド市原千葉

 ふつー、「ナントカだらけのナントカ」と来たら、枕詞は「ドキッ!」が正解だと思うのですが、もう決死とか必死とかそーいう言葉以外なんにも思いつかない試合でございました。しかし、それでいい。それでいいのでございます。

 自陣に引きこもって引きこもって引きこもりまくって、それでも勝てば官軍ですからーっ!って展開は、かつて磐田さんがチャンピョンだった頃、鹿島以外のありとあらゆるチームにされてきた戦法で、やられたらやり返ああ、この道はいつか来た道ねと感慨深かったです。

 しかしなんというかひっじょーにメリハリのきいたというか、心臓に悪く胃が痛い試合でございましたね。何度、「あああああ、もうダメだっもうダメですったら!」とブラウン管に頭叩き付けたくなったことか。
 特に、10人になった直後の、セットプレー。久々の安定感溢れる3-5-2システム、あっちゅー間に瓦解。口から心臓飛び出そうでしたよ。巻にポコンと入れられたときは、泣き伏したくなりましたよ。

  まあ、今後、このスタイル貫き通して磐田さんが勝ち続けられるかっていうと、たぶん無理っぽいのですが(そもそも「守って勝つ」というのが伝統的に苦手で、それが故に今回心臓口から飛び出そうになってたわけで)、「なんとしてでも勝ちを拾う」「もう試合の美醜はあとあと! 内容よりか勝ちたい!」という、久々に気持ちの伝わった試合でございました。どこぞの誰かさんではありませんが、これが次に繋がる勝利でありますように。ずっと信じてる、俺たちの磐田ー。
[PR]
by shio_s | 2006-08-24 02:35 | ジュビロ

堪忍袋の緒は何センチ?

 こんばんは、佐々原です!

 久し振りに隊長のトーク・ショーを開催するんですって。
 今日は磐田さんサポクラブ会員の先行予約日だから、チケットぴあに朝もはよから行ってみたよ! けっこういい席が取れてラッキー☆
 その上、ここのところ苦手だった鯱さんちにも快勝して、こりゃ気分がいいNE!

 みたいなノリで何食わぬ顔して再開しようと思ってたのでございますが。

 ジュビロ磐田 1-3 名古屋グランパスエイト

 しかも、日頃は羊のように大人しい磐田のサポですら怒り狂ってブーイング飛ばしまくったほどの、すっさまじくもダメダメな試合内容だったとか……とほほ(泣)。
 テレビ中継が一切合切ナッシングだったため、会社を午前中で切り上げて、行きは新幹線・帰りは夜行バスという超強行軍で頑張った友人の安否が気がかりでございます……い、生きて帰ってきてぇー!
[PR]
by shio_s | 2006-08-19 21:28 | ジュビロ

…………。

 気持ちの整理がつかないのと、仕事がアレな感じなので、しばらくお休みいたします。
[PR]
by shio_s | 2006-08-13 02:08 | ジュビロ

ピッチから見る風景

 ダービーの翌日は、「サンクス・デー」でございます。
 サポーターズクラブ所属、あるいは、年間チケット所有者だけが入れるというお祭りで、毎年スケジュールぎちぎちだった磐田さんは4年ぶりに開催したとか。うん、今年はACLもナビスコもないもんね。

 しかし、昨日の完敗の後でございますから、誰もがちょいと伏し目がち。隊長が出てきてマイク握るまでは。
 相変わらず、この方が煽るだけでテンション・アップの磐田サポども。わたくしどもが安いのか、隊長がマハタルカジャとか唱えてんのか。

 以下、箇条書きでいろいろ雑感。

More
[PR]
by shio_s | 2006-08-01 01:43 | ジュビロ