磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 ジュビロ磐田 1-0 清水エスパルス

 いよいよ06シーズンもあと2試合。
 今期最後のホームゲームですが、わたくしは相変わらずおうちで一人哀しくテレビの前でございます。せめて食う軍対応で頑張ろうと思ったのですが、同じ静岡県内のチームです。食材探しが大変だったらございません。結局、たかざっちのママンからいただいた静岡茶パイ(静岡市の菓子メーカーが作ってた)(清水っていまは静岡市だからセーフだよね?)しか見つからなかったです。ウ、ウナギパイじゃなくてホントによかったー……。

 そして、試合開始ですが。
 前節までの快調ぶりはどーしたんだと言いたくなるほどぐっだぐだの滑り出しで、夏の静岡ダービー(超完敗)が思わず脳裏をかすめたのでございましたが、 21世紀日本サッカー界最大のトリックスター・我らが福西崇史がびっくりどっきりPKゲット。結局、この一点をもって、試合を終わらせました。
  まあ、内容はハットも言ってるように、「清水の方が上」でしたが、勝ちは勝ちということで、ひとつ。清水に勝ったのは、なんと6試合ぶりだそうです。そうか……グラウがやられちゃった試合からずっと勝ってなかったのかー。次は内容も圧倒して勝ちたいもんですナー。
 そういえば、無得点というのも久し振りですね……って、9月のマリノス戦以来? マジでー?

そういえば、J2ですが
[PR]
by shio_s | 2006-11-26 18:35 | ジュビロ

ビバビバ四連勝!

 ジュビロ磐田 3-1 京都パープルサンガ

 今日はホントは現地にいくつもりで計画を進めていたのですが、この一週間に〆切二つもつっこまれてしまったのでどうにもならずテレビ観戦です。キー! 

 なんかチーム全体に感染性胃腸炎なるものが蔓延していて、西と太田は試合直前までハライタ。福西さんは治らず、お休み。磐田フロントは「外から帰ったら手洗いをすること」という張り紙をするという対策を打ち出したそうです。……いや、なんというか、それって……なあ? 小学校、いや、幼稚園レベルの対策なんじゃないか、ねえ? まあ、磐田さんらしいですが。

 しかし、フタを開けてみれば、ハライタの人が美しいシュートで復活弾ぶちこんだり、ハライタの人が素晴らしいドリブルとクロスでアシストしたり、カード貯め込んでいたボランチ二人がツモってしまうこともなく、試合を進められました。広大なスペースがどこどこ空いたりして、けっこう気楽な展開です。ええ、途中までは。

 2-1になってから京都さんちがえらい勢いで息を吹き返して、あわわのうわわでございました。能活の心臓止まるようなびっくりどっきりミスとかもあったし。
 あと、あの芝。
 イヤガラセですかーと聞きたくなるような荒れっぷりで、ホームの選手も毎週あれではたまらんことでございましょう。

 まあ、ともあれ、新星フナタニーニョの追加点でトドメを綺麗に刺して、憧れの四連勝でございます。めでたいめでたい! 京都さんちはヘタするとこの試合でJ2降格が決定してしまうところだったそうで、あんまり喜ぶとヒール気分になってしまいますが、まあ、わたくしどもにも事情が。できれば西京極には来年観戦しにいきたいので、頑張って欲しいのでございますが……。

 残す試合は、二つ。
 対清水エスパルスと、対鹿島アントラーズ。
 もう優勝も降格も関係ない位置のチームの三つ巴でございますが、それぞれ「絶対に負けられない相手」だったりするあたり、試合スケジュール組んだ人ったら、なんてお上手。
 四連勝を六連勝に変えて、リーグを終わらせたいものでございますナー!
[PR]
by shio_s | 2006-11-24 01:41 | ジュビロ

キャプテンかくあるべし

 ジュビロ磐田 4-1 FC東京

 今年最後のヤマスタ開催です。
 お相手は、何につけ派手なことで知られるFC東京さんち。
 「FW 中山雅史」というスタジアムDJの紹介に、あちらのゴール裏から一斉に拍手が巻き起こったそーなので、それだけで君たちはいい人認定です。

 試合ですが。
 うちのキャプテンがどうかしちゃってました。
 あのしゃちほこみたいなアクロバティック・クリア。
 縦横無尽に中盤走り回ったりして。
 そして、削った増嶋呼びつけて謝らせるとか、多芸多才。
 「福西がやたらめったら一生懸命だと、なんか間違ってるような気になる」という可哀想なサポ心を、誰かどうにかして下さい。それでいいんだよ! それが正解なんだよ!
 
 前田がコツコツと得点を積んで、太田も元気に一点いれて、菊地がびっくりするような場外ホームラン打って、ホントにハデな試合でした。リアクション&カウンターサッカーのぶつかりあい。美しいサッカーかっつーとどーかと思うんですが、ええ、合い言葉は「勝てば官軍」。
 あちらのキーパーが土肥さんでなければ、もうちょっと追加点取れてたようなー。あと、今野の頑張りぶりには敵ながらあっぱれというか涙を誘うというか……も、もうちょっとぐらいはフォローしてあげてもバチ当たんないんじゃ(それだとうちが負けます)。あと、サイドをちぎるノブヲの疾走も健在で嬉しかったり。

 それと、いくらハデだつーても、能活のスーパーセーブの量だけはもう少し減ってもいいと思います……。

 PS
  大事なことを書き忘れるところでしたよ。磐田の獅子心神・鈴木秀人様、300試合達成ですと! あと100、200試合と記録を是非とも伸ばして下さいますよう。
[PR]
by shio_s | 2006-11-20 06:50 | ジュビロ

北の国から2006

 カレンを1トップ起用という山本ジュビロ並に無茶した人がいたらしいですが、BS1でしか中継なかったのでそっちはスルー。つか、無理だから。ホント、それは無理だから!


 それはそれとして 日本代表 3-1 サウジアラビア代表


 磐田っ子としては「やっと俺たちの前田遼一がA代表選出だYO!」というのが、最大の注目ポイント。わたくしも代表勝利祈願というより、「前田がキャップ取って点取りますよーに」という気持ちで、アラビア風チキンとか作って食いました。
 しかし、ベンチ入りしただけでしたよ。しないよりかはましだけど。
 日本国内、しかも北海道というもっとも食糧事情に優れた地では前田最強の必殺技=何食っても調子崩さないも繰り出す間もないですしね……むしろ、それはサウジとかで発揮できそうなぐらいでしてね……。 
 
 前田のことを抜きにすると、前半と後半でまるで違うチームみたいでしたナー。
 チームの「若さ」がいい面にも悪い面にも作用してるような。まあ、「古い井戸」時代に次代の育生に手ェ抜いたツケかと思うので、一概に選手もオシム翁も責められないかと(どこかのチームみたいな気もチラっとしますが)(ええ、チラっと)。
 
 あと、津波警報……ものすごびっくりしました。
 こればっかりは試合中断してニュース流してもしょーがないですなあ。
[PR]
by shio_s | 2006-11-16 05:13 | 日本代表

桜散らしてネタ返上

 ジュビロ磐田 3-2 セレッソ大阪

 今日は、久し振りにスカパーちゃんが磐田さんの試合を生中継してくれるってんで、はりきっておりました。お好み焼きとか食いつつ見ようと準備してました。

  しかし、風邪っぴきのため布団にくるまって意識半濁状態に。

 「ああ、なんか太田がFW登録だわ……幻覚かしら?」
 「ああ、開始早々、2点とか取ってるわ……熱のせいかしら?」
 と、かなり危うい感じのわたくし。いろんな意味で不幸に馴れすぎです。
 その後、前半だけで同点にされ、いまだかつて見たことのなかった太田のヘディング・シュートで試合をキメるというアメイジングな展開で、最後までハラホレヒレハレでございました。
 まあ、これで「弱きを助け強くを挫くネタ・チーム」の汚名(?)は返上できたでしょうか。
 途中でいきなり3バックに変えてもなんとか持ちこたえたし(それは相手の桜さんちがさてさてはふーんな感じだったからさとかいまは言わない)

 桜色の名波浩なんかも見えました。
 これも熱のせいだと思いたいところですがな。
[PR]
by shio_s | 2006-11-13 02:58 | ジュビロ
 ジュビロ磐田 1-1 柏レイソル
  (延長戦のちPK 9-8)


  天皇杯4回戦です。テレビ放映もネット放映もないので、公式サイトを乱打していたらサーバーダウンしました、トホホ。

 「上位に強く、下位に弱い」という今年の磐田さんのネタ特徴を余すところなく発揮です。
 柏さんちは現在J2、しかも「昇格のかかってるこの大事な時期に、トーナメント戦なんてガチでなんかやれるか、ケッ」と言わんがばかりのメンバー。知ってる選手がでんでんいないぐらいです。おーい、いつもの人たちどこいったー??
 なのに。
 前半9分で一点入れられたのをいいことに残り80分+30分をグダグダと過ごしてしまい、最後はPK合戦へもつれこむというていたらくだったそうです。GK二人ともPK蹴ってるなんて珍しいと思ったら、日本新だったとか(まあ、あちらに負傷者が出てPK蹴る人がそもそも二人減っていたからというのもあるようですが)。
 PK蹴らせたら日本一ヤバいFW、中山雅史隊長が二度決めてくれて、よかった……ホンットによかったぁぁぁーっ

 現地観戦していた友達から届くメールはどれも切迫、乱れ飛ぶ悲鳴が聞こえてきそうな内容でした。お疲れ様でした。三試合見たような疲労度でしょうなー。
[PR]
by shio_s | 2006-11-05 10:15 | ジュビロ