磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いろいろ代表詰め合わせ

・お疲れ様です、U-23
 スカパァちゃんすら放映してくれない、U-23日本代表の米国遠征。なかなか好調の様子。

 U-23日本代表 2-0 U-23グアテマラ代表
 U-23日本代表 1-0 U-23グアテマラ代表
 U-23日本代表 4-0 Chivas USA
 
 北京五輪を目の前に飛び級入りした磐田さんちの山崎ギュンギュンは、3試合中2試合で3得点。すげえ。すぐにトップ昇格ってのは無理でしょうが、早くJに出場するところも見たいですねえ。あと1試合をこなしたら帰国だとか。みんな怪我なく戻ってきてね。

・お疲れ様でした、日本代表
  日本代表 1-1 韓国代表

 あまりの強風で電車が止まり、うちに遊びにくる予定だった磐田仲間の一人が車内に閉じこめられました。ひい。プルコギとチゲ焼いて、韓国風スープ作って飲み食いしつつ見ました。
 ともあれ、なんというかお疲れ様でした。岡ちゃん激怒しちゃうのも判らないでもないですが、まあそこはソレ。
 ことに安田ミッチーにおかれましては、本当に本当にお疲れ様です。彼の容態を心配してブログ拝見しにいき吹き出したピョン。

・頑張れ、なでしこジャパン
 連勝です。
 かつてあれほど苦手だった北朝鮮に3-2、韓国にも2-0でがっつり勝ってます。今日は中国に勝つか引き分けるかすれば優勝です。これから情報すべてカットして深夜放送を見るですよ。
[PR]
by shio_s | 2008-02-24 16:30 | ごちゃまぜ
・なんかもう、ホントすみません……
 わたくしがJリーガー1・イケメンと信じて慕い続けた、佐藤洋平元選手。
 そう、昨年末で引退し、いまでは磐田さんちのジュニアユース・GKコーチとして一画に担うこととなった、元選手。その方が、なんか突然呼び戻されました
 「だからね、お母さん前から言ってたでしょ!? キーパー3人体制で、しかも一人が年がら年中代表にドナドナされちゃって、一人は怪我がち。あとの子がアレしたらどうするのって、言ったでしょ!?」と、山積みの宿題を目の前に涙目の小学生の親御さんのような気持ちでいっぱいの磐田サポが、きっとこの世にはたくさん'(なんという悪文)。
 ご本人も、「えー、なにそれ気まずー」って感じに違いなく。ホントにすみません、洋平。もう少しだけ面倒みてやってくだされ……。

・なんかもう、ホントに止めない?
 日本代表 1-0 中国代表
 ビーフン焼いて、中華風蒸し鶏とか食いつつ見てました。デザートに杏仁豆腐かマンゴープリンを買い求めようとしたら、スーパー中探しても粉末で自分で作るタイプのしかないのです。「ええ、なんで?」と思って店員さんに聞いてみたら、目を泳がせつつ「ええと、いまちょっとアレなので『中華』っぽいのは引っ込めました」みたいなこと言われました。台湾産の豆花やフィリピンのプリンまで巻き添えとは。気の毒です。
 
 それはそうと試合ですが。
 「なんかぁー、リーグ開催直前に東アジア大会とかって意味わかんね。ていうか、うざくね? ぶっちゃけ、いらなくね?」と、Jのサポならば誰もが一度は思ったに違いない、この大会。
  今日の試合を見て、そんな心持ちにいっそうなった人が何人いたことでしょうのー。ああ、駒野まで故障……安田さんも大変なことに……(泣)。
 A3とかACLとかでも、中国さんちのガチンコぶりはいつも洒落にならないです。中近東のチームとはまた違った、武闘派ぶり。その上、審判までアレではまっとうな試合運びにするだけで一苦労ってものでございますよ。そんな中、冷静に勝ちを拾いにいった選手の皆様方は本当にお疲れ様でございました。
 この大会が行われるようになったのは、サッカーを通じてそれぞれの国が交流を深めるためと、それぞれのサッカーを切磋琢磨するためだそーですが、どっちもまったくできてないから。むしろ、状況悪化してるしなんの得もないし、もうそろそろやめにしませんかねえー。その分の予算や時間を他に使った方がより日本サッカーのためになる気がするんですが、どうでしょうか川渕カピタンー??
[PR]
by shio_s | 2008-02-21 18:41 | ごちゃまぜ
 日本代表 1-1 北朝鮮代表 

 冷凍チヂミを食べつつ見ました。韓国産です。ち、ちうごくじゃないから平気よね? ね?

 生まれて初めて巣穴から顔を出す子ウサギのような滑り出し、川崎さんちあたりで見たような素晴らしい敵選手のシュートで失点、びっくりするほど回らないパスに本当にそこで張ってていいのかよというDFラインと不安要素が一山いくらで売れそうなほどでございましたが……

 俺たちの前田遼一が点とった。

 ということしか、きっと来年の今頃は覚えていまい。
 たとえ、95パーセントぐらいは安田のおかげだとしても! ちゃんとインタビュー流してくれてありがとうTBS!!  「試合が動いてるときに選手をアップにしてプレーを見せない神経がいっこもわかんねえ」とか思ってももうあんまり言わないよ!

<追記>
  俺たちの遼一がこの試合で右膝負傷……これで、この試合は「開幕直前だっつーのに、エース故障であっぷあっぷ」としか覚えてらんない試合になり申した。うえーん(泣)! せめて軽傷でありますように……
[PR]
by shio_s | 2008-02-18 16:53 | 日本代表

南アへの一歩は雪の道

・日本代表 4-1 タイ代表

 「駅前のタイ料理屋でご飯食べたあと、埼スタいこう」という目論見んでいたのですが、「埼玉地方は一日中雪」という予報によってもろくも崩れ去りました。ごめん僕らの日本代表。俺たちの能活&駒野。あの超トラウマな一戦、A3 磐田ー城北@雪の日にボロ負けが脳裏をちらついてしまってっっ。 観客3万5千人しかいなかったと聞いて、ちょっと反省しました。な、夏はいきます。いきますからっ。

 相変わらず出だしはなんかこーなんか感じなのに、時間がたつにつれてどんどんよくなるスロー・スターターぶり。き、気持ちは判ります。寒いし。
 ヤットの素晴らしいFKのあと、「ぽっこん☆」という擬音が似合いそうな同点弾をくらったり、よくひっかけたなあと思うような大久保のヘッド、中澤神はどこからでも点いれるよ! 巻さんも久し振りです等々、ネタも多彩な岡田ジャパン。とりあえず、勝てる相手にきっちり勝って勝ち点3。ホッとしました。
 ところで俺たちの駒野さんは両利きだそうですが、左より右の方がめざましい感じですナー。あと、やたらめったら丈夫なくせに肝心なところで熱出しちゃう遼一にしょんぼりです。が、頑張れ?

・桜島が心配
 大河ドラマのせいで毎週毎週拝めている、桜島。
 それが噴火しそうとかいう噂。ええと。磐田さんちのキャンプって……どこでしたっけ?
 関係ないですが、男尊女卑のイメージ最強の薩摩で篤姫ちゃんのあれは大丈夫なのかどうなのか。それとも、あの人一人がああだったからこその主人公なのか。なんで薩摩弁話さないのか……可愛いけれど! 特に水色の帯に白地に赤の着物とかすっごい可愛いけど!
[PR]
by shio_s | 2008-02-07 15:53 | ごちゃまぜ
 こっちのサイトのパスワードをうっかり忘れて大慌てのささはらでした、こんばんは。地味に手書きのメモ残していた、数年前のわたくしグッジョブ。

・磐田さん新体制発表
 ユニが微妙なことにはもうすっかり馴れましたが、今季のキャッチフレーズには驚かされました。
 
 「Hungrrrrry!」

 うん、あのね。
 おそらく全国ン万人の磐田サポのうち、80パーセントぐらいは思ったんじゃないかな……「なんで、『ジョジョ』なの?」、と。そして、98パーセントぐらいは思ったんじゃないかな……「前田と萬代をそんなにアピールしたいのか」、と。
 うっかり連敗しちゃったとき、「Angrrrrry!」というゲーフラがスタジアムを埋め尽くすのがいまからこう、まざまざと目に浮かびますナー。

 あと、背のスポンサーがネスレちゃんOUT→ジョインベスト証券様INなのですが、表の飯田産業ともども、一サポーターにはご恩を返しにくい企業でなんともはや。スーパーで売ってないよ、ジョインベスト証券商品……。

・JOの引退試合いってきました 
 「二度と足を踏み入れることもあるまい」と思っていた、三沢競技場。
 そこで、城彰二の引退試合を見ることになろうとは、不思議なご縁です。お友達が眺めのいいメインの席を取ってくれました。「あの頃にはなかった建物が増えてるなあ」としみじみ感じ入りましたが、冷静に考えたらフリエの頃はビンボーさんだったのでゴール裏とバックスタンドしか入ったことなかったやー。わはは。
  マコ・秀人・ハットとアトランタ三連星ラインが見られたり、元気に走り回るモトさんやゾノが見られたり、なかなか幸せな数時間でした。しかし、その横で、「あ、ちょっ、テメ、名波何分だしっぱなしにするんだよ。いちおー現役なんだ現役っ、怪我したらどうすんだ引っ込めろー」とかちょっとひどいこと思ったり思わなかったり~(笑)。
 
 城の今後の夢はJの監督になることだそうです。高木やハラヒロミ、柱谷、健太とFW出身の監督はなかなか(いろんな意味で)おもろいので、楽しみです。スタジアムでいつまでもお待ちしてます。

・岡田ジャパン発進
 寒いの大嫌い子のわたくし、この時期のナイト・ゲームは「前田が出るなら、現地いくんだがナー」とどうもたるんだ態度でございます。駒野はまだサックスブルー姿を見ていないので、「うちの子」と言われてもピンとこない……ご、ごめん。
 vsボスニア戦は、たかざっちと銀座のスポーツバー(というか、普通のバーにテレビ置いてあるって感じ)で見てました。日本中がハンドボールで沸いてるっちゅーのに、健気なサカヲタでみっしりでございましたよ。
 後半、すっかりバテバテズルズルの向こうさんに対して、北国の犬と呼ばれた山瀬大先生大活躍。そう、気が付けば代表には今野・山瀬・播戸と確実なコンサ閥が(笑)。TBSの中の人は気が付いてなかったみたいですが、岡ちゃんはまず国内じゃサッポーロで名を上げたんだよー。
 チリ戦ともども全体的になんだかなーという展開ではありましたが、本戦を前に勝ててよかったです。それと、オシム翁が復調しているようで、それもよかったよかった。
[PR]
by shio_s | 2008-02-02 01:26 | ごちゃまぜ