磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もうグダグダですわー

 ジュビロ磐田 1-1 東京ヴェルディ

 いまめっさ時間ないので、短く。

・現地組から届くメールの大部分は「暑い」。お疲れ様です……
・俺たちの前田、復活弾!
・1分で歓喜、残り89分+4分心臓バクバク。磐田サポはいのちがけ~
・守りたいのか攻めたいのか、どっちなのうっちー
・カウンターサッカーやりたいのかアクションサッカーやりたいのか、どっちなのうっちー
・うちの助っ人選手はデビュー戦で赤紙もらわんとならないとゆー契約でもあるのですか……
・よりによって福西のいつものテにかかるとは、悔しさ倍増っス
・萬代君は点取りに行くのも大事だが、まず走って前線掻き回すという基本的な仕事をしてみてはどうかナー。なんで、最初からピッチにいる前田の方が走ってるのかナー
・今日も長澤氏の毒舌の切れ味すさまじく。思わず笑えるぐらいでしたYO
[PR]
by shio_s | 2008-07-26 22:24 | ジュビロ
 ジュビロ磐田 1-2 大分トリニータ

 2連勝中の磐田さんと、ホーム6連勝中の大分さんで臨んだ試合。
 中二日+長距離移動+風がそよと吹かぬ(らしい)ドーム型スタジアムで「この夏一番の暑さ」という最悪の条件。
 さすがに前節のようには走れず噛み合わない、前線と中盤。
 集中力を欠いてると明らかに判るプレーが飛び出る、守備陣。
 それでも、後半20分ぐらいまでは「おお、いけるか三連勝っ」という展開でしたし試合運びでしたが、1失点時に能活もってかれたのは痛かったですね。つくづくうちは犬には弱いな、おい! みんなヘロヘロだったのに、交代カード一枚消えちゃったですたい……

 八田が出てきていきなりハンド判定でFK食らった時は、ヴァンズワムが鹿島でアレして高原がアワワワなデビューをするハメになっちゃった試合を思い出しましたよ。寿命が縮んだーっ
 副審と主審は意思統一をもちっと図っていただきたい。それ以外は、八田は意外に落ち着いてましたが(見ていたこちらが落ち着けなかっただけで!)。

 あとは、能活の怪我がたいしたことないのを祈るのみですのう。
[PR]
by shio_s | 2008-07-21 00:35 | ジュビロ

茶野さんかっこいい

 ジュビロ磐田 2-1 名古屋グランパス

 日本で一に二を争う資金源に、タレントも豊富な選手層。
 なのに、弱きを助け強きを挫くその漢気で、気が付けば「中位力は世界一」とか言われちゃってる、大名古屋赤鯱様。「そうか、名前にエイトとかついてるから、毎年8位前後なんだな!」と今年からエイトをとっちゃって、名実ともに「トヨタのトの字もない」チームとなったわけですが……ついつい、未だに「グランパスエイト」って書きそうになっちゃいますナー。
 その鯱様は、あの妖精ストイコビッチを監督に迎えてから、人が違ったように強くなってしまわれました。めっきり降格圏内の我々のことも助けて下さいそうにはありません。

 4/29以降、ホームで勝ちを拾ってないこともあり、けっこうビビっておったのですが、蓋を開けたら今期一番の内容でした。

 3-4-3気味なのは大宮戦とは変わりありませんが、俺たちのジウ神ニョがかなり安定した様子で中盤を支配。更に、駒野が臨機応変に下がって3バックになったり4バックになったりと連動を繰り返しながら、うまいこと凌いでました。
 一失点はたいそう珍しい秀人のミスから発したものですが、茶野さんの絶妙なヘッド、更に成岡のものすごいミドルで2点をもぎとって、無事に勝ち点3ゲット! おめでとうありがとう!
 どちらもすごいゴールでしたが、特に成岡のミドルは見応えがございましたなあ。新外国人選手・ロドリコが加入したとき、一番スタメンを脅かされるのは間違いなく彼です。ここで存在感をばっちり示せたことは大きいでしょうとも。 

 マギヌン-ヨンセンのラインは相変わらず怖かったですなあ。
 けど、一番、怖かったのは花井って選手が投入されたときでした。だって、うちってホントに初物の選手に弱いんだもんっ。○○選手のJリーグ初得点ってのを、いったいどれほど献上してきたことかっ。鹿さんちの岩政とか元ヴェルディの森本とか、いまでも夢に見そうです。よかった、花井くんとやらにはやられなくて……
 うちも松浦たややが初出撃を果たしました。ジウに代わってだったのでいろいろ怖かったですが、頑張って捌いてましたね。

 あと、ペットボトル投げ込んだ罪科で、ガンバさんちに続いて名古屋さんちもエコパ送り決定です。ヤマスタ開催が減って、こちらとしても涙目でございます。

 最後、ヒーローインタビューでの茶野さんの台詞がふるってました。
 「まだ優勝を諦めていないんで……」
 うん。
 磐田さんは、本当はそういうチームなんでしたよ。
[PR]
by shio_s | 2008-07-18 02:07 | ジュビロ
ジュビロ磐田 2-1 大宮アルディージャ

 ここを書くのは久し振りですよ。
 日記の方はともかく、こっちを二ヶ月もあけちゃったなんて開闢以来の事態かと思われます。

 <停滞の主な原因>
  ・ユーロ見過ぎで時差ボケ直らず
  ・Jリーグ中断期。ナビスコ? なにそれ??
  ・せっかくJが始まったのに、最初の二試合を見られなかった
  ・仕事がいまだかつてないほどアレ
  ・北京五輪に磐田っこ見当たらず
  ・代表戦はいちおうちゃんと見てたよ!!
    
 まあ、つまり、一度止めちゃうとなかなかこうきっかけが……それだけなんですが。というわけで、大宮戦です。ユーロもリベルダードカップも楽しかったですが、やはり遠くの宝石より自分ちの石コロですよ。磨けばちゃんと光る玉なんですよ。本当です。

 仕事が相変わらず未だかつてないほどアレなのですが、「これ以上、磐田さんを見なかったらマジ死ぬ」と強硬観戦しました。まあ、家から割とすぐのところにありますので、NACK5スタジアム。
 あまりに筆が不調で、「気分転換した方がかえって時間のロスがないような」「しかし、不甲斐ない試合を目の当たりにしてダウナー気分全開とかなったら辛いわ」と、心千々に乱れながら出かけました。

 うん、けっこうドキドキはらはらしたけれども、勝ちました! 内容はアレですが、勝ちましたっ!!  ロスタイム4分とか心臓破れるかと思いましたが。どーして、こんなにもうちのチームは守りの文化がないのかしら……
 3トップとか大丈夫?とかちょっと思ってたのですが、有機的に動けてましたよ
。ジウ神ニョと前だは言うまでもなく、カレンもだいぶよくなってきましたね。え、サポの欲目でしょうか? 萬代くんはもう少し頑張れ。
 サイドでは村井さんが凄かった。怪我前の調子を取り戻しつつあるのでしょうか。足技にサポが沸いてましたよ。駒野もいいクロス何本かあげてくれてましたね。
 課題は、やはり中盤ですな。
 鹿さんちの人に「磐田はサイドしかボール通せない」とか言われてましたが、ああ、その通りだよっ! サイド以外からだとちっとも縦目にいけねえよっ!!  新しくきたブラジル人ボランチ・ロドリゴくんが入ってよくなるといいのですが…… あと、時節名古屋戦に加賀が出停というのもキッツイですねえ……

 新しく生まれ変わった大宮さんちのスタジアムはとっても素敵です。
 特に、あのゴール裏。あれいいなあ。うちのヤマスタも中途半端な屋根と二階席を取り払ってくんないものか。すごく声が通るし、ホームアウェイともに見やすそうです。
 ただ、お財布ケータイの入場口と普通のチケットの入場口を1対1にするのは、スポンサーのキャリアー数に自信持ち過ぎです。片方パンクして、片方ガラガラでした。
 あと、アウェイ側バックスタンドの端っこど真ん中に招待客席作るのやめてあげて下さい。当然、周りは磐田のサポばっかだし、磐田ゴール裏のすぐ近くだからうちのコールしか聞こえないし、子栗鼠っこたちが応援に苦心してましたよ。せめてホーム寄りに入れてあげて下さいよ。

 まあ、そんなこんなでぴゅっと行って帰ってきたのですが、帰り道、「ああ、あそこの原稿10枚ぐらい削ればいいんだ……」とか突然思いついたりして。ビバ、スタジアム効果! スタジアム効果! だから「この時期にいい度胸ですね」とか怒って電話かけてこないでマルルーちゃんっ!(土下座)
[PR]
by shio_s | 2008-07-14 22:40 | ジュビロ