磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジュビロ磐田 1-1 アルビレックス新潟

 待ちに待った、待って待って待ちわびた、Jリーグの再開です!
 コパのことでどんだけディスられようとも、ささはらさんはジュビロ磐田を今日も応援するよ!
 残念ながら仕事の都合で現地に赴くことはできませんでしたが、おやつもお茶も用意して、「わーい、はっじまるよー!」とものっそいテンション高くテレビをつけたのですが。

 が。

 スカパーe2のb-cast登録をテレビからブルーレイに変えた都合で、テレビ依存設定のままだとうつらない!!!! そして、うちのブルーレイは無印スカパーとHDスカパーは番組表とか自動検索フォローしているけど、e2はガン無視仕様だった……!
 「え、ちょ、待って待ってマジでえ!?」と大慌てでリモコンがちゃがちゃやって、あっちこちいじって、なんとかなった頃には既に前半37分。
 ええ、もう失点しとりましたです(泣)。
 大分からやってきた藤田くんがちょっぴりしくじってPKになっちゃったとか……うがぐぐ。

 そのまま、なんとなーくグダグダ感の伝わってくる前半が終わり、試合は後半へ。
 
・ちょっとづつリズムにノってきたようで、押し込む時間が次第に増える
・シュートもけっこう積極的に打つよ!
・けど、あちらの東口さん絶好調だよ!
・ついでにポストまで絶好調だったよ!
・ボールはけっこう回るけれど、得点源の前田がいま一つ抜け出てこられない感じ
・そんなときに、俺たちのジウ神ニョが登場→交代数分後できれいなヘディングを決めて同点に!!
・期待のルーキー、大学得点王の金園選手まで登場して、いい感じのシュートを! ポストさまにやられましたが!
・その後も何度かチャンスは作りましたが、モノにはできず……
・けど、前半ほとんど見てないせいで気分は勝ち試合だという妙なお得感(笑)
・つか、放牧後は走らない競走馬みたいな磐田さんが、再開第一戦のアウェーで同点ってだけで「よくやった」と思ってしまう自分は、心のバーが下がりすぎかもしれません。
 
 しかし、なんだかまだ信じられませんが……事実上の第二節なんですよな、この試合。スタジアムはなんと三万超のお客様だったとか。昨日の仙台戦はこれまた劇的な劇的な試合でございましたし……みんなみんな待っていたんですねえ、この日が無事くるのを。
[PR]
by shio_s | 2011-04-25 00:34 | ジュビロ

コパ辞退とな

 日本代表がガチの南米と試合が出来るチャンスなんてそうそうないですし、すっごい残念ですわー。けれども、まあ現実的な判断だと思いますわー。

 たぶん、そのうちあちこち身内からメールや電話で「ええ、なんでー?」と聞かれそうな気がするので、先手を打ってどうして辞退することになっちゃたかを書いておこうと思います。

Jリーグの日程、つめればいいだろ! 
・まず、前提として。鹿島、G大阪、C大阪、名古屋などの有力チームはACLに出場しているので、それでなくともスケジュールがみっしりぎっちぎち。
・ナビスコは本当はリーグ戦方式なんだけど、ノックアウト式のトーナメントに変えたよ! それでも蟻の這い出る隙間もねーよ!
・なので、コパ休暇だった予定の6月も試合します。
・Jリーグと平行してコパに出た場合、代表選手のいるチームは7試合も主力抜きで戦わないとなりません。えー、なにそのとんでもない不公平。
・あと、節電のために夏場でもナイターしないよ! 炎天下で頑張るよ! 週二回のときだってあるよ! 大車輪だよ!
・天皇杯潰せばいい? おかあさん、この人、しねっていった! 出場を志しているJFLと大学のチームにしねっていったよ!
・今年から秋春制にすれば? おかあさん、この人、しねっていった! それでなくてもへろっへろな仙台さんちにしねっていった!

 まあ、そんなわけですんで、いくら頑張ってもJリーグの日程はもう詰まりません。

俺たちには海外組がいるじゃないか!
 ・これも前提として、コパは日本代表にとっては国際Aマッチ扱いじゃありません(ゲスト出場だから)。よって、「大事な試合だから選手借りてくよ!」という強制権が日本側にはありません。
 ・なので、海外のチームは初めから「そんな時期に選手貸さないよ! W杯予選でもねえんだから」という態度です。揺るぎなし。
 ・故に、コパ出場のそもそもの狙いは「海外組抜き」「国内選手の底上げ」でした。
 ・たとえ、ここで泣いて頼んで各チームが選手を出してくれたとしても……海外組の昨年からのお仕事ぶりはこうなります。
・シーズン→W杯→シーズン→アジアカップ→シーズン→コパ→W杯予選→シーズン わあ、二年間まとまったお休みがねえや!
 ・いくら頑強な選手でもしにます。少なくともジーコのときのようにヘロンヘロンになったり怪我したりします。

しょうがないなあ、もうU-23でいいよ
・それやろうとしたメヒコが南米側にめっちゃ怒られました。
・あと、実は五輪の予選も今年やるんだあ……若手もけっこう忙しいんだあ……

 というわけで。
 ぶっちゃけ、今年のコパの出場はJリーグが元気に動いてるのが前提で組まれたものであり、その前提が揺らいでしまったいま、どーにもならんのですよ、現実問題。

 無 理 な も の は、無 理 !

 それが、サッカー協会の苦渋の決断です。たぶん。

 個人的には残念ですが、かえすがえすも残念ですが……コパで無理してW杯予選に響くとかでは本末転倒なんで、ええ。仕方がないです……。

 南米側も鬼じゃないから、きっといつかまた招待してくれるって、俺、信じるよ!
 そのときは「復興しましたー」って胸張って、堂々とベストメンバーで戦えるって信じてるよ!

追記;
 これ書き終わった瞬間にツイッターでは『まだ辞退してない。いろいろ模索中』という情報が流れているそうで。な、なぬ!?
 しまった、いつもは公式発表待ちを心がけているというのに……浮き足だってしまった。上記の記事が的外れというか、杞憂に終わったなら、それはそれでいいのですけれども。 
[PR]
by shio_s | 2011-04-05 20:03 | 日本代表