磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
c0020215_16434464.gif

 別にサッカーを愛するという立場からでなくたって、できることはたぶんある。別にサッカーを愛してなくたって、やるべきことやれることやりたいことをする人はいる。
 けど、敢えて、「この立場から」と願うところが性というかこだわりというか……

 入れ替え戦、夕闇沈むヤマハスタジアムで、敗れ去ったにも拘わらず「ジュビロ磐田」とコールしてくれた仙台サポのこと、忘れられない。一つのフィールドを挟み、敵味方として相対していても、違うユニを着て違う旗を振っているとしても、そこには分かち合う何かがあるのです。なにものよりも、確かな「何か」が。

 その「何か」を知ってる者同士……微力ながらも結束することによって一助となれればと思います。現実問題、自分に何ができるかって言うと大人の千羽鶴飛ばすぐらいしか、まるで能がないのですけれども。とほほ。いまはこの無力感をきちんと自分で受け止めて、なるべく長い目で一つ一つやれることを見つけていければと思います。
 1日も早く、あらゆる人たちが、またみんなで笑ったり怒ったり泣いたり罵ったりしながら、愛するチームを応援できますように。

追記:
 って、一番大事なこと書き忘れてるよ、この女! いつでも一言多いか足りないかだよ、このやろう! そういうわけで同好の士はこのサイトをご覧くださいましね。

追々記:
 「てめえ、鹿島や水戸ちゃんはシカトですか、このやろう」と友人にツッコまれた!  そんなわけないじゃないですか。特に鹿さんちは磐田にとって最強のツンデレライバルですよ。いまちょっと戦力差がアレですけれど……無期限解散とかって信じたくねえです。鹿島なしのJリーグなんぞこれっぽちも想像つかない。山形だってJFAアカデミー福島だってマリーゼだって応援しておりますよー!
 つーか、これ、サッカー関係者だけを応援しようねって企画じゃないからね! サッカー好きな人たちで何かできることがあったらみんなでしようぜって企画だからね!
[PR]
# by shio_s | 2011-03-22 16:44 | その他
 ジュビロ磐田 1-0 ヴァンフォーレ甲府

 いよいよ待ちに待った2011シーズンが開幕いたしましたよ! あけましておめでとうございます! 「あれ? 去年一昨年あたりはJリーグの日程が発表された日が正月って言ってなかった?」と思った方、いまこそ君のスルー力が試される場面!

 それはともかく。
 またも昇格組と初戦を戦うことになりまして。去年の仙台戦とかその前の山形戦とか更にその前の柏戦とか更にも一つ前の柏戦とか……と、色々な出来事が胸を去来したりしなかったりするわけですが!
 勝ちました!
 今年は勝ちました!
 6年ぶりに勝ちました! ひゃっはー!
 暫定5位! 借金背負わずにスタートです!

 以下、箇条書きでいろいろと。

More
[PR]
# by shio_s | 2011-03-07 18:38 | ジュビロ
11/6 ジュビロ磐田 1-1 アルビレックス新潟
・やっほー、俺たちナビスコ王者!大手を振ってホームへ凱旋です。個人的にはちょう久々のホーム参戦で心も軽い!
・だが、1万を割る入場者数。
・ほんにしぞーかの方はクールじゃよ(泣)。
・知り合いがみんなしてハッピーターンを持ってくるので、ハッピーターン地獄に……美味しいですが。
・そんなこんなでキックオフ……わあ、びっくりするほどガッタガター
・しかも、前半35分、うっかりPKを取られて失点。
・だが、中二日というタイトな日程を考えればよくやってると言えなくもなく。
・その後も押したり引いたりな展開が続きましたが、後半ロスタイム、シュート→那須→俺たちの前田でゴール!
・そろそろ前田神宮とか作って生き神様としてお祭りしてもいいんじゃないかって気がしてきた……お供えは肉がよろしいですかねえ。
・「べっつに相手に点取られたわけじゃないから、なんか負けた気がしないワー」と強がりつつも、今日もたゆまず11位。

11/23 ジュビロ磐田 2-1 鹿島アントラーズ
・雨です。
・寒いです。
・磐田ゴール裏は難民キャンプのようでした。
・朗らかな「スタジアムグルメ特集~! いまシーズン真っ盛り、ホッキ貝の網焼きがオススメ!」とかいう放送を聞きながら、「こっちでも売ってくれよ……」とモツ汁すするわたくしども。
・まあ、それだって美味しいんですけれども!
・そんなこんなで湿っぽい中、キックオフ。
・立ち上がり4分、FKもらえたわーアラ失敗したわーまあ立て直すがいいわーと思った、その次の瞬間、前田さんが華麗にゴール!
・えっ?
・続いて、前半13分、シュートの素晴らしいセンタリング→ジウがなんなくゴール
・ええっ?
・その後も、鹿さんちはいつものキレがほとんどなく、五分五分で試合が続きます。
・だが、前半ロスタイムに岩政に押し込まれて、失点。
・うあああ、またおまえかぁぁぁ!と心底ビビり、思わず空に虹が出てないかどうかを確認したです。でてなかったよ!
・それがよかったというわけじゃもちろんございませんが、後半もなんとか持ちこたえて、2-1で試合終了。
・後半ロスタイムにヨシカツと岩政が一対一になったときは心臓破れそーになり申したが、勝った! 8年ぶりに鹿さんちに勝ったわ!!!!! ばんざーい! 買ったばかりのタンブラーなくしてきちゃったけど勝ったから! 嬉しい!
・だが、それでも11位です。

11/27 ジュビロ磐田 1-2 名古屋グランパス
・ホーム最終戦だよ! お相手は既にリーグ優勝を決めている鯱さまです。
・そして、俺たちの前田100ゴールのリーチがかかってます。
・なので、無理矢理アレなスケジュールの中、現地観戦敢行。
・ツアーバスの中、「リーグ王者対ナビスコ王者の一戦」というリーダーさんの言葉に漏れ落ちる失笑。まあ、そうなんだけど……順位差10こもあるずら!
・珍しく渋滞に引っかからず、スタジアム到着。おかげで、今年最後のかき揚げ丼を食べられました。美味です。
・なんとなく騒然とした空気の中、キックオフ……したら、前半16分までに立て続けに二失点ですよ! 得点王争いの相手のケネディじゃなかっただけマシですが!
・だが、その後も、磐田さんぐだぐだ。なんとか点は入れられずに済んでいるけれども、こっちもまったく決まらないという展開が続きます。
・後半35分、待ちに待った100ゴール目がきました! ヘディングでずどんと楢崎の横をぶち抜きました!
・でも、反撃もここまで。クラッカー貰えて嬉しいけれど、負けてるのでどうにも微妙……
・その後のセレモニーにもご列席いただき、試合前後ずっと「うぃーあーちゃんぴょん!」のコールを続けてた鯱さんちのゴール裏……あれいま思うと、湘南さんちのように「おめでとう」って言って欲しかったのかしら? ごめんなさい、うちのゴール裏はそういう空気は滅多に読まないんだ……(例外:仙台と鹿島)
・チケットは売り切れだったのに、スタジアムが満員にならなかった不思議ー(泣)
・けれども、やはり11位。

 そして、昨日の最終節……。
 桜さんちに「手もなくヒネられる」というのを絵に描いたような状態で負け申した。
 だが、前田さんはしぶとくゴールを決めてくださり、名古屋のケネディと同率得点王に。嬉しいのに負けてるから微妙に喜べない! わあん! だが、それでもやっぱり11位! 11勝12敗11分で11位! 
 日本最強のネタチームと言われていた鯱さまが優勝なすったいま、我々が新たなネタチームとして第一歩を歩み出したということなのでしょうか? うっわー。
 いちおうヤンツーの心の計画だと来年は優勝争いに一枚噛んでるはずなのですが……き、期待してますよ? 本当ですよ??

 それにしても、今年は現地観戦が全然できなくてトホホでございましたわー。来年はわたくしも体力盛り返して頑張りたいところです。
[PR]
# by shio_s | 2010-12-05 15:25 | ジュビロ
 9月からずーっとずっと11位で、勝っても負けても分けても11位で、「よーし、順位が上がったらブログ更新しよう☆」とか思っていたら、最終節まで揺るがぬほどに11位で……なんだコレ。誰に受け取りにいった結果なん??
 というわけで、せめて現地観戦できた試合だけでも書いてみますよ! まずはナビスコカップから。

10/10 準決 ジュビロ磐田 3-1 川崎フロンターレ
・朝から別件の用事が入っていたというのに、「うちのチームが菓子杯残るとかって何年あとになるかもうわかんないからっっ」と涙目で頼み込んで早引け
・朝まで激しく降っていた雨は試合開始前にはほとんど止んで、やや重馬場。
・前田と駒野は代表にいってて、チュホと能活は怪我で休み、古賀は詰んじゃって出場停止→わあ、見たことない布陣~
・だが、健太郎が先制!
・ものっそい喜んでるうちに、ジニーニョに取られる
・空色ダービーのいつものパターン
・スポンサー@ヤマザキナビスコを気遣って、山崎ギュンギュンが追加点!
・アウェーゴール方式のため同点にされたら終わりなので心臓バクバクでしたが、成岡がだめ押しの一点!
・2001年以来の決勝進出ですよ! にしても、相変わらず相手のホームでの方が勝率のいい2チームだなー

11/3 決勝 ジュビロ磐田 5-3 サンフレッチェ広島
・築地の予言タコ(二番煎じ)が広島優勝を予言したとか言いよるんで、たこ焼き買って乗り込む国立。パウロくんのときに囃してすみませんでした、各国代表各位。地味にむかつくわー、あれ。
・「滅多にないことだから」とSS席張り込んでみた。わあい、よく見えるナー! 
・キックオフ直後、キャプテン那須とヤンツーがもめてんのまで見えて不安に……
・案の定、出だしはバッタバタ。
・だが、俺たちの前田が前半36分に得点!
・「よーしよし。このまま折り返せれば……」と思った43分に失点
・チーム名のモトになった「三本の矢」のパフォーマンス炸裂。毛利元就自分も好きです。が、あの、磐田のサポ側じゃなくてご自分側でなさった方が喜ばれるんではないかと……
・後半開始三分で失点してしょんぼり……以降、微妙な判定にイライラタイム続行
・だが、後半44分。那須のヘディングを西川が弾き、それを前田が押し込んで劇的に同点! そして、延長戦へ。
・ここからが菓子杯史上に残るバカ試合の始まりだった……!
・延長戦前半12分、菅沼ゴール!
・延長前半14分、山崎ゴール!
・延長前半18分、広島の槙野がゴール!
・延長後半5分、前田ゴール!
・更に、延長後半17分。、康裕が槙野を倒したという判定でPKを与えてしまいます。が、俺たちのヨシカツ、これをセーブ。槙野、尚も詰めるもボールは逸れ……その瞬間、試合終了!
・こんなプロットを書いて持ってったら、「リアリティなさすぎ」と編集者に鼻で笑われそうなほどに劇的な展開。これだから、フットボールときたら、もう。
・この試合の中三日前は川崎戦@リーグ戦。なんと台風の中強行開催されたという最悪のコンディションでした。にも関わらず、120分を戦い抜いた選手たちは本当にえらかったですよ! おめでとうありがとう!
[PR]
# by shio_s | 2010-12-05 14:22 | ジュビロ

二連勝!

 体調不良と仕事で現地にさっぱりいけない日々なう。せめてもうちょい涼しくなってくれれば……負けてはいないがすげーアレだった大宮戦のことはさっぱり忘れて、次いきます次。若さとは振り返らないことですからな!(ツッコミ待ってません)

ジュビロ磐田 3-2 ヴィッセル神戸
・何かと勝率のいい鹿児島デーですよ! 期待できますよ!
・苦手の大久保さんも本日はお休みですよ!
・だが、またも開始三分でいきなり失点
・残り涙目で過ごすのかと頭を抱えていたら、わたくしの西がゴール!
・と、思ったら、うっかりチュホが朴康造倒して、PK。ポポがなんなく決めて失点……
・「ぎゃー」となっていたら、今度はPエリア内で北本がハンドで磐田さんちにもPK。前田のこれまた綺麗に決めて得点!
・前半だけでまさかのバカPK攻防戦。
・まさかのヨシカツ負傷で、ハチが当番。え、膝? また膝ぁぁ!?
・後半8分でこちらも再び西がゴール! わたくし狂喜の試合展開!
・神戸の石櫃がボールのないところで西に蹴り食らわせて一発レッド
・そんなこともあり、けっこう安定したまま試合終了
・前節のいいところをちゃんと出せてた試合……と思ったら、西とチュホがイエロー4枚で詰んじゃいましたよ、お母さん!

ジュビロ磐田 2-1 清水エスパルス
・現地から届くメールは「暑い」。ですよねー。
・あちらはこの一戦に勝てば首位返り咲き、こちらはこの一戦に負けたら降格争い返り咲き。絶対に負けられない戦いがここにある。
・が、こういうときに限って勝ち点くれるのが清水さんちですよ!と、本気思ってた。
・西抜きチュホ抜き成岡もちと怪しいということで、ダブル山本いきなり出馬という未知の布陣
・清水さんちにまで山本がいてアナウンサー大混乱。
・つられて自分も混乱。ときどきシュートとコースケがごっちゃに。これだからテレビ観戦て……っ
・前半、駒吉さんからコースケ→中央のジウが素晴らしいゴール! 先制点先制点!
・康太が地味に効いてる。シュートは外してるけど効いてる。
・しかし、岡崎がねばりのキープして、兵藤→太田で一点失点…… 「太田? え? 移籍したはずじゃ?」と瞬間本気で思ったバカはわたくしです。太田兄ではなくて、ヤングな太田宏介くんでした。J初ゴールだそうです。またかよ……
・とかなんとか言ってたら、駒吉さんからコースケが鋭いシュート。敵DFをかすめたけど、きっちりゴールに入りました! こちらもJ初ゴール!!! 
・コースケはボランチだとちょっとアレな感じですが、サイドだと生きますなあ。たまたま今日だけキレキレだったとか言わないでー。
・そのまま、後半をなんとか耐え抜いて試合終了! 去年の悪夢を払底できそうです。や、忘れましたが。忘れたっつってんでしょっ!
・磐田の選手って「サポーターのおかげです」とかインタビューであんま言わない人が多いんですが、今日のコースケはそれ連発でした……現地にいたわけでもないのに照れる。
・まあ、なかなか安定してくれん子ですから、耐えてるがサポ多かったのを本人も知ってるのでしょう。けど、今日は本当にいい出来でした。ヤンツー、起用方法についてご一考願いますよ、マジで……
[PR]
# by shio_s | 2010-08-23 20:04 | ジュビロ

フリダシ以前ニモドル

ジュビロ磐田 0-3 セレッソ大阪

 桜さんちのご来場はお久しぶりです。ようこそ&お帰りなさい!
 て、気がつけばうちのがずっと順位が下です。すみません先輩、調子に乗りましたッ!

 で、試合の内容でございますが。

 打てない
 取れない
 走れない

 そんなナイナイ三拍子の磐田さんに、見覚えが。

 嗚呼、リメンバー2008……っ!

 グノが出て行っちゃた、とか。
 加賀やガンジンが怪我しちゃった、とか。
 いろいろあるのは知っておりますが……が! 

 だからって、ずーっとずっと試合終了まで前田さんにお願い戦法だけ続けてどうにかなるほどよそのチームも親切じゃないので、マジ勘弁してください…… orz、
[PR]
# by shio_s | 2010-08-01 04:06 | ジュビロ

7月の空に

 ジュビロ磐田 1-1 FC東京

 まさか6月の記事をオールスルーすることになるとは自分でも思ってなかったよ! ついった怖い。W杯は駒吉が切なすぎて寝込みました。あと、敵軍を食うぞと輸入ビールがんがん取り寄せて、各国料理作りまくっていたら2キロ太っ……ぐがぐぐぐ。

 しかし、でっかいお祭りももう終わり。
 静岡ダービーと鹿島戦は仕事と体調不良でいけなかったので、今節ようやくスタジアム直参ですよ! 愛してるのは、遠くの宝石より自分の小石。磨けば光るのは同じと信じてますよ!

・代々木門と青山門しか開放してくれなかったらしく、JR使った人たちは炎天下スタジアムの周りをぐるっと巡るプレイからスタート。
・東京ドロンパさんがおらんよー。初めて見られると楽しみにしておったのに!
・後から聞いたけど、ホームのスタンド裏で撮影会とかなさってたらしい。アウェイにも来てくれようー
・ついったで「ドドンパ」言ってたのはわたくしです……えらいすみません
・ジョーのときにどんだけブーイングされるかと覚悟してたんですが、駒吉の方が人気でした……
・どえらい強風、日が落ちたとたん涼しくなってサポは大助り
・けど、フィードが流れまくって選手はまったく助かってないですよ!
・磐田さんは徹底的な前田さんにお願い戦法
・たぶんそれが判ってるのに、スペース開けてくれる今日のFC東京さんちはいい人
・だから、けっこうたくさんシュート打つよ!
・けど、入らないよ!
・膠着状態のまま、前半終了
・ハーフタイム、突如上がる花火にサポ大喜び。夏休み企画でホーム側が上げてくれたと思ってたんですが、もしかして神宮球場のもらい花火だった??
・その後、ちょうどその花火の位置ぐらいにでかい月が出て幻想的な雰囲気に
・とか言ってたら後半一分ちょい、びっくりするぐらいどフリーで大黒にシュート打たれる→ゴール
・花火だの月だの言ってる場合では……っ!
・しかし、それから5分と経たずに那須さんのゴール! というか、あれOGだったんじゃね?
・ここで試合をゼロに戻せたのは本当に大きかったんですが、そこから攻め手に欠くいつもの展開。
・というか、相手キーパーが鬼神と化しておる。権田大明神とか、名前見るだけで強そう……
・後半15分時点で赤嶺が出てきただけで、心臓がひゅっとなり申した。周囲からも悲鳴が乱れ飛ぶ。
・ここからまた恐怖の赤嶺伝説がスタート!……に、なったらどうしようかと思ったんですが、ドローのまま試合終了。
・勝てたはずの試合だったわーと思いながらも、赤嶺さんに30分以上も稼働されて負けなかっただけでも御の字かしらという気も?
・これで彼の無双伝説は終わったということに! したい! です! 
・隣の席に「Jの試合を見るのは2006年ぶり」「今回のW杯を見て久々に観戦に」というご婦人方がいらしておられた。W杯効果&国立開催すごいです。スタジアムへようこそ。
・けど、ずーっとずっと「昔の磐田は」「なんだ、いまのチームは」と罵られ続けて、ちとキツかった。気持ちは判るけど、あなたが見てない最中においらたち降格しかかったん……
・晴れの日も雨の日も、心は共に。明日も頑張れ、俺たちの磐田
[PR]
# by shio_s | 2010-07-29 14:09 | ジュビロ

五月になれば、彼らは

ジュビロ磐田 0-1 横浜マリノス

 仕事がアレ過ぎて関東近郊の試合ですらいけない今日この頃、みなさまお元気ですか? 世間は黄金週間ですって? へー、そー、ふーん(基本、自業自得)。

・現地から届くメールは「天気よくて、今日も空は磐田色」。ここのところ、暑いだ寒いだと悲鳴のようなメールしか届かなかったので、ちょっと安心。
・先週、浦和さんに勝ったのと、ものっそい褒めて育てるタイプのキーちゃんとスカパァのアナウンサーさんが 「四月はまったく負けなし」「堅守磐田」と連呼なさるので、あれっ、俺たち強いの?と思いかけましたが、そんなことはなかったよ!
・まーた、Jリーグ初得点とか献上してしまいましてん……。
・先に失点しちゃうと立て直しがなかなかきかない、それがベタ引き縦ポン組織的守備&カウンター勝負サッカーの最大の欠点。
・いや、守りの文化があるチームはそのへんきっちり修正するんですが……まだ付け焼き刃ってことなんでしょうかのー(泣)
・駒吉さんが無理めのミドルをやたら打つ時は、そーとー攻め手に困ってるときー。
・や、やればできる子! 俺たちの磐田はやれば出来る子! たぶん!
・ハーフタイムに出てきたナゾの白い着ぐるみの正体が気になって調べたら、このヒトでした。わたくし本籍横浜市民だけど、見たことも聞いたこともねえなあ。
・スカパァさん的にはW杯プッシュプッシュで頑張らなければいけないのは判りますが、あんま朗らかにキーちゃんにその話題を振るのは、どうなのー? 大丈夫なのー?
・そういや、グノ、W杯選出おめでとうー! これで韓国戦も全部見ないといけなくなり申したよ……
[PR]
# by shio_s | 2010-05-01 20:54 | ジュビロ

空はサックスブルー

ジュビロ磐田 1-0 浦和レッドダイヤモンズ

 前日までは「いくらなんでも戻りすぎなんじゃ……?」と言いたくなるぐらいの寒の戻りでしたが、本日は快晴。「景色は赤いが、空はホラ、磐田色!」という実に美しくも叙情的な仲間のお言葉に軽く感動しつつ、第8節です。
 
・風は弱めと踏んでチャリで出撃、10分で大後悔。
・だから、町中と田圃+畑のど真ん中では風の吹き具合が全然違うんだと、いったい何度しくじったら学習するのかこの女はっ。
・前回ほどではないにしろ、軽く道を間違える。が、前方に赤いユニ姿のクロスバイクの青年発見。
・わーいわーいと追尾開始。途中で気がついた青年、「やだ、あのオバチャンなに?」と思ったのか(ちなみに当方は浦和戦の嗜みとして、スタジアム外ではユニなしタオマフなし)、スピードアップ。
・くくく、ナメるなよ、坊主……これはな、一見ママチャリだが実はそうではない。貴様の乗ってるホームセンターでちょっと買いました的ノーブランドバイクなぞ、軽く凌駕する性能なのだ! に が さ な い よ ?(真昼のホラー)
・と、まあ、こんな風に無駄に体力使いつつ、スタジアムへ辿り着く。よいこのみんなは埼玉スタジアムへは公共の機関でお越し下さい。
・モノホンのワールドカップを見せてくれるという催しが開催されていましたが、踊り子さんがもったいぶってなかなか出てこないので諦め、ゴール裏へ。
・いつになくモチベーション高い我がゴール裏。珍しく、総立ちで応援です。旗効果かしらー。単に「立って応援するとか意味わかんない」という層はもうこないのかもしれないですが。
・そんなこんなでキックオフ。今日も八田さんのお願いでエンドは逆でスタートです。
・ナビスコのときはポンテにとにかくやられたという記憶が鮮やか。ベンチもそうだったらしくて、「どんなときでも君を一人にはしないよ!」と仲良し戦法邁進。
・スペース消すよ! とにかくスペース消すよ!
・最近ありがちだった「気がつくと、中盤がぱっかり空いてる」という時間帯がほとんどなく、おもしろいようにプレスがかかっていきます。
・完璧に枠に行ってたシュートも、八田とゴールポストとがすべて跳ね返します。
・まあ、その分、攻撃はカウンター一発勝負以外やりようがないわけですが、前田さんと駒吉さんがごりごりキープしてくれるので、けっこううまいこと運んでいけます。
・やれば出来る子! 俺たちの磐田はやればできる子!
・途中、清水サポから入電。「栗鼠さん沈めてやったで、おまえらはきっちり浦和仕留めてこいや」
・が、がんばります。
・そして、わたくしの西がゴール!
・前日に娘さんが産まれたとかで、ゆりかごダンスつきです。二重におめでとうございます! その前にどフリー二度ほど外してらっさいましたが、忘れました!
・そこからは後はもう、びっくりするほどカテナチオ。
・先取点とってから後の攻撃なんて飾りですよ。偉い人にはそれがわからんのです。
・しかし、磐田さんはそういうのがものっそい苦手だというのをよーく知っている我々ですから、心臓バクバクでございます。
・ロスタイムが4分て聞いたときはなんの冗談かと思いましたが、耐えました。最後まで耐え抜きました!
・というわけで、今期初めて磐田さんの勝利を生で見られましたよ! おめでとうありがとう!
・これでちょっとは守りの文化も根付くといいのですけれども。
・柏木さんのご発言が物議を醸しているようですが、まあ、アレだ。うちが完全☆優勝とかしていた頃は、相手のチームの半分以上が彼の言うところの「J2みたいな戦法」を取ってきてたのでございますよ。浦和さんもね。ちゃんぴょんなら泣き言いったらメっでしょう。
・とか言いつつ、当時の名波とか服部あたりが似たようなことポロっと言ってそうな気がしないでもないので、ちょっとどきどき……因果は巡る糸車。
[PR]
# by shio_s | 2010-04-25 15:00 | ジュビロ

春なのに

ジュビロ磐田 1-1 大宮アルディージャ

 やあ、みんな元気かな? 「磐田は五戦負けなし」ってスカパァのアナウンサーさんが連呼して下さるものだから、うっかり「あれ、うちってばもしかして調子が上向いてるの?」とか思いかけたささはらさんですよ! もちろん、そんなことはなかったよ!

・現地から届くメールは一様に「寒い」
・この時期、ホームでのナイトゲームが命がけとは……(泣)
・割とボールも人も動けている前半
・だが、しかし、栗鼠さんちのお得意戦法は守りに守って一得点、これですよ。
・だから、うちがどんだけ押してるように見えても安心できないんですよ。
・って、言ってるそばからまた同じパターンでくらった!!!
・このままズルズルいってしまうのではと毛穴全開でしたが、駒吉さんのお手本のようなクロスに、前田がちょっとマイナス気味の素晴らしいヘッドを決めて、同点!
・んでも、「とりあえずアウェーで勝ち点一」と心に決めているらしい栗鼠さんちは、やはりガチガチで守って守って90分。
・磐田さんは金太郎飴みたいにいっつも同じパターンで攻めて攻めて90分。
・ですので、硬直したままで試合終了ー(泣)
・負けなくてよかったって言えばそうですが、あちらさんは一節以来勝ちなしでしたのに、いったい後はどっから勝ち点取る気なのかと! かと!
・観客動員数が7000人余と発表されたとき、それをアナウンサーさんも解説の桑原さんも全力でスルーしたのが印象的でございました……
[PR]
# by shio_s | 2010-04-18 23:26 | ジュビロ