磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

五里霧中

 天皇杯は金沢のジョーがやらかしてあっという間に敗退、浦和戦は「わーい、天気もいいし、下調べもしてあるし、今日こそ埼玉スタジアムにチャリでいくぞー。ばっちり最短距離だぞー」とはりきって出かけたにもかかわらず、下調べ段階ではちゃんと通ってた道が封鎖されていて結果遠回りを強いられ、なんとか辿り着いた先では、久々に「腸が煮えくりかえる」という表現そのままを味わって、もうなんだかナーと思っていたら。

 茶野さんと村井さんに戦力外通告ですと!?

 まあ……磐田さんたら、そんな……いいご身分ですことー。

 特に、村井さんはやべえでしょうが。彼が下がるとパスが配給されなくなって、フンガググって状態、埼スタでも見たばっかりなんですがあーっ!!
 佐々原には、実は夢がありました。
 茶野さんと村井さんが磐田にいてくれるうちに、なんでもいいからタイトル獲りたいってずっと思ってました。ジェフの生え抜きだった二人がせっかく来てくれたんだから、その気持ちに応えたいと思っておりました。
 結果は応えるどころか、こんなオチ。あんまりですよ……もっとこう、明確なヴィジョンがあっての戦力外通告なら仕方がないとも思うんですが、いったいどーいうつもりでこんな大技繰り出したのか、さっぱりつーのが更に腑に落ちません。お金がないから高い選手切ってみました、だけではあまりにも能がない気がするんですがのー。

 しかも、ガンバさんちや横浜さんちが前田獲りに乗り出してるとか出してないとか……シーズン終了前から主力選手むしられる程度のチームにつくづく成り下がったのねえ、俺たちの磐田は……(泣)。
 この上、前田を失ったら、もう降格ロード一直線でございますっっ。
 死ぬ気で引き留めれー!!
 毎試合鹿児島デーにしてもいいから、引き留めれー!
[PR]
# by shio_s | 2009-11-26 01:03 | ジュビロ

明日が来るのが怖かった

 体調急降下の最中、無理矢理、テレビに齧り付いて見た新潟戦。その結果つーか内容の悪さに更にへろんへろんになって迎えた、本日10日。

 「ジュビロ磐田、中山雅史、鈴木秀人両選手を戦力外通告に」
 「両選手、現役続行意志あり。磐田退団へ」というニュースが。

 ああ、
 あああ、
 あああああ~。

 正直、来ると思ってました。
 今年こそ、たぶんこうなると覚悟してました。
 してましたけれどぉぉぉぉぉぉー!

 横浜フリューゲルスがなくなり、「もうサッカーをスタジアムで見ることもあるまい」とひねて過ごした数年間。わたくしをサッカーに戻してくれたのは、「ジュビロ磐田」の「中山雅史」でした。彼の活躍を見たくて、また足を運ぶようになり、年間優勝だの天皇杯だの色々な栄光に立ち会うことができました。彼が怪我から復帰した、あのヴェルディ戦の熱狂と興奮は、あの場にいた者でなければ味わえないものだったでしょう。

 できれば、磐田で現役を終えて欲しかった。サックスブルーのユニ以外に袖を通すこことになくいて欲しかったと思う反面、今回の選択は実に中山雅史らしくあり、鈴木秀人らしくもあると思うので……もう仕方がないですよねえ……(泣)。

 一方、、今回の件でジュビロ側を一方的に非難する人たち(特に、ここ数年の磐田の動向をちゃんと見ないで言ってる人たち)に対して、思うさまムッとしたりして……自分の根っこはもうちゃんと「ジュビロのサポ」なんだなあと今更ながらに、しみじみ感じ入ります。
 たぶん、わたくしにとって「ジュビロ磐田」は、ゴン隊長からもらった生涯最大のプレゼントなんですナー。いろいろあったりなかったりしますが、この先もずっとこの贈り物を大事にしていこうと思います。 
 どこへいき、何をしていても、応援しています(磐田戦以外のときは)。
 どうか、お元気で。
[PR]
# by shio_s | 2009-11-10 17:12 | ジュビロ

持ち芸継承中

 ジュビロ磐田 3-3 名古屋グランパス
  前田遼一        オウンゴール
  前田遼一        ケネディ
  前田遼一        PK

・前節でピクシーがものすごく面白いことをして下さり、不在
・ACLに出場、アラビア帰り中3日で鯱さま疲労困憊
・ですので、磐田さんとってもイキイキ
・J通算1000ゴール最速達成、おめでとう!
・俺たちの前田遼一ハットトリック達成、おめでとう!
・まさに歴史的一戦ですよ。磐田から三人目の得点王も出ちゃうかもよ? やだもう、Jリーグアウォーズとか、久々にいっちゃおうかなっ?
・かと思ったら、オウンゴールとPKであっという間に自滅→引き分け
・どんなコントじゃよ!?
・い、いや、アレだよ。ここで鯱さま虐殺とかしちゃうと、次のACLやばいじゃん? 日本で開かれる国際大会に日本のチーム不在とか、経済効果とかモチベーションとかいろいろあれじゃん? だからホラ、親切! すっげー親切!
・orz
・むしろ、ここぞというときの親切設計は名古屋さんちの持ち芸なんだがのうー
・健太郎はきっとアレだ、大殺界とか天中殺とか、あんなんだったんだね……
・八田さんはだいぶ安定してきましたな。キーパーに見せ場があるってこと自体、ある意味、間違ってるんですが。
・わたくしの西紀寛、ご婚約おめでとう! これで駐車場で寝たり、わけわかんないもん食ったりしなくなり、怪我もぐっと減るに違いない……お嫁様どうかよろしくお願いいたします(土下座)。
・とりあえず、今度こそ残留完全確定。やれやれ、長かった……
[PR]
# by shio_s | 2009-10-25 17:53 | ジュビロ

ささはらさん逃避中

 最近巷では、「擬人化モノ」が流行っているそうで。
 国家や鉄道、ファーストフードと、あれこれいっぱーい。真夜中にやってる、「駅」の擬人化もちらりと見ました。腰抜かしました。
 自分たちもこのブームに乗っかるとしたら?と急遽検討してみましたところ……「やっぱ、Jチームしかねえだろ」という結論に。たとえばこんな感じ?↓  

 川崎
 横浜と長年比べられ、「いま一つ地味」とか言われたこともあったけど、努力でただいまスターダム驀進中! 誰も助けてくれなくっても、自力で立つよ。それが川崎っこの意地だよ。広報のセンスと切れ味はもはや世界レベル。昔、もう一つあった川崎のチーム? あの子は転校したよ。

 鹿島
 かつてはレディースの切り込み隊長。いまは更正して町の人気者ですが、言葉遣いの悪さとツンデレさんは直ってないです。てめぇを倒すのはこのアタシなんだよ!と磐田さんの襟首引きずってますが、それもうとっくに気絶してますから。

 清水
 基本、優しくて潔癖な性格なため、大事なところで少々ツメが甘い。隣町に住んでる腹黒優等生に「わたしの方がおねーさんなんだからねっっ、あんたなんか後から出てきたのに生意気なのよっ」と四六時中言ってるのに、困ってるところをみると結局助けちゃうかわいこさん。

 G大阪
 タフで明るいナニワっ娘。近所の桜ちゃんは「おまえ、ホンマは大阪やないやろ、吹田やろ」と喧嘩売ってくるけど、ワールドワイドで活躍中なのはうちなんやからね! 真の敵はむしろタイガースや!
 
 新潟
 姉妹がやったらめったら多いです。シンガポールにまで妹がいますが、みんな仲良しです。どんなときも、地元の人や妹たちと力を合わせて苦難も粉砕の頑張り屋さん。イタリアンはうどんのことですが、気にすんな。

 広島
 実力はあるのにたいへんなドジッこで、ときどきうっかりJ2に落ちてはクマ無双を繰り出して虐殺の限りを尽くします。J2各チームに「頼むから落ちてくんな」「また嫌がらせにきたのか」と恐れられてますが、別にわざとじゃないから。ホントなんだからっ! 

 FC東京
 意外にも最年少クラスだよ! 首都なのに妹キャラだよ! なんせ若いんで、もう傍若無人もいいところだよ、キャッハー! もういっこ東京のチームがあるけど、あれは幻だよ! 

 浦和
 とかく何をするにも派手。良い意味でも悪い意味でも注目の的で、次は何をやり出すのかと周囲はヒヤヒヤです。いいルーキーをズバーと引き抜いていっちゃう魔性の女、東洋のドバイ。赤い親衛隊がすっごく怖いので有名。
 
 名古屋
 スーパーお金持ちのお嬢さま。やや天然で、困った人をみるとすぐ助けてしまって結局最後は自分が困っちゃう。「おかしいな、いつの間に中位?」とよくなる、中位力の女王。可愛いぬいぐるみをいっぱい持ってるのがご自慢。

 横浜M
 ちょっと気取りやさんな港町育ちの美少女。日本リーグ時代からの超名門、日本サッカーはむしろあたくしが育てた! 文句があったら、マリノスタウンまでいらっしゃい!

 磐田
 腹黒い優等生。爽やかな色合いのお洋服とは裏腹に、鹿島さんとかつては覇を競ったぐらいの裏番だった。けれど、最近いろいろうまくいかなくてやや自棄気味。おかげで、顔色も悪くなるいっぽうだにー

 京都
 上がったり下がったり色々あるけど、細かいことは気にしまへん。うちは京女どす。存在そのものが究極のブランドどすえ。今年は強気を挫き、弱気を助けまくっているって話です。第二の名古屋様?

 山形
 J2時代は監督がスイカップでアレだったり、自治体がいま一つ冷たかったりで苦労したけれど、北の女は耐える女。耐えて耐えて、でも、最後に笑うのはうちだばー。マスコットが神さまって、それどんな大和撫子?

 神戸
 西最大の港町育ち、イマドキな娘さんですが、戦後最大の「あの日」に生まれた自分。その使命はいまでも忘れてへんでー。一回、お父さんが代わるという衝撃の体験をして、お気に入りだったゼブラ柄制服も変わっちゃったけど、負けへん!

 大宮
  なんせ近所に赤くてアレなのがいるからねえ……いつもすごく苦労しているのね……。だけど、埼玉は大宮で保ってるんだってプライドは忘れないからね。あと、ダービーの成績はいい方なので、「埼玉の強い方」と呼んでくださいね!
 
 柏
 お祭り騒ぎ大好きな、太陽みたいな明るい娘。苦境でもユーモアは忘れないのが柏魂だよ歌うよ踊るよ。千葉ダービー、野田線ダービー、金町ダービーと、日本でいちばんダービー持ちです。ちょっと喧嘩っぱやいところといい、ラテン系セニョリータ。

 千葉
 貧乏なんかに負けません! 最後の最後でヒーローが現れ助けてくれる、もしかすると最強ヒロイン体質。キャンディキャンディとか小公女セイラとか、あんな感じ。少女マンガなら間違いなく勝ち組ですが。

 大分
 気がつけば、九州唯一のJ1チーム。ちゃんと頑張ってる頑張ってる頑張ってるけど、なんだかどこかいつでもマイペース、それが大分ちゃん。

 ……なんか、チームカラーと県民性とサポ気質がごっちゃになってますが、気にせんでくだされ。
 やはり、百合で可愛く決めるなら、ダービーマッチがいいでしょうか? 浦和ちゃん×大宮ちゃんとか洒落にならん気がしますが。鯱さんちのサポさんあたりはけっこう喜んでくれる気がするけど、どうでしょう? 逆に、うちのサポには刺されそうです。
 いろいろ考えると楽しいけれど、うん、でも、きっとどっかから訴えられるよ、ね……あっという間の計画頓挫でございました。あと、こんなん真面目に考えてるほどヒマなのかって聞かれたら、悲しいぐらいNoだと申し上げておきますよ……今日もポメッてGoですよ……。

 と、いうのを日記の方のブログに最初投稿したですよ。
 何に考えてたんだ、自分。サカヲタじゃないと意味わかんないじゃん……あと、あくまで冗談ですんで、怒っちゃいやですよー。
[PR]
# by shio_s | 2009-10-18 11:55 | ごちゃまぜ

20本ほど打ってはみたが

 ジュビロ磐田 0-0 鹿島アントラーズ

 秋冬に向かって尻上がりに強くなっていく。それが、鹿島アントラーズ……と思っていたので、春先の鹿さんちの勝ちっぷりを見ていて「これだとリーグ終盤戦はどーなっちゃうの? 勝ち点80とかすげーことになるの?」とガクガクブルブルしていたのですが、気がつけばここのところ5連敗だそうで……サッカーの神さまは誰に対しても一筋縄ではいきませんのう。そんなこんなで、鹿さんをホームに迎えての一戦です。

・突然の大雨に現地から届くメールは「寒い」……うん、テレビで見ててもえらい降りっぷりでした……。
・優勝かかってる鹿さんちの本気度は、あの小笠原を左サイドに置くという形で表れてました。
・ましたが、それどーなんだろう……珍しく、全体的にグダグダです。
・おかげで、磐田さんも珍しくやりたい放題。
・見る見るうちにたくさんシュート打つよ!
・でも、ゴールがちっとも割れないよ!
・実は曽ヶ端さんだけはずっと通常運転でした! 残念!
・orz
・内容は今期一番かと思うけれども、今日の鹿さんちに勝てなければ、あと何年後に勝てるというのぉぉぉ!?(泣)
・い、いや、久々に勝ち点もぎとれたのはいいことです。ら、来年覚えてろよ、わぁん!
・スカパァのアナウンサーがことあるごとに、「磐田は13戦鹿島に対して勝ちなし」と連呼してうぜえ。
・判ってますよ! みんな判ってますよっ!
・鹿さんちは思わずアップにしたくなるイケメン揃い。なので、気持ちは判ります。判りますが、うちが攻めてるセットプレーのときぐらいは薄青い人たちも映してあげてくだされ……ホームの試合なんだし……。
・気がつけば、また連敗ストッパーになってましたよ、トホホ

 今日が優勝争いに一石を投じる試合……になるのかどうか。
 しかし、磐田サポ的には、「生まれたときから不倶戴天のダービー相手、でも、本当に苦しいときには妙に助けてくれる清水さんち」と「かつてはJの覇を競い切磋琢磨、あんなことこんなこともあったけど、こっちがJ2に滑り落ちそうになっても『俺たちのライバルは磐田』と言ってくれる鹿島さんち」……さて、どっちに優勝してもらいたい? あ、「似たような色柄でなんか親近感のある川崎さんち」というのもあるですね……可愛い幼馴染みと美少女ツンデレと仲良し同級生と、どれかで迷うようなもんかしら(違げーよ)。

追記:この記事書いたあとで、ガンバさんちが三位に躍り出てるのを知りました。キュートな関西ギャルまで参戦で、並のギャルゲーよりもエライことになったわけですね。えらいこっちゃ。
 ……や、「自分たちも優勝争いに混ざりたい」が、本当の本音ですけれどねッ!(泣)
[PR]
# by shio_s | 2009-10-17 23:43 | ジュビロ

祝・脱引きこもり

 ジュビロ磐田 2-1 柏レイソル

 アウェーでの勝ち方忘れて、はや三ヶ月。
 関東での勝利は実に一年ぶりでございます……って、自分で書いててびっくりしたわ! 今年、アウェーで勝ったのは広島・京都、そして柏のみっつだけ。そのうち二つも現地で見られて、ささはらさんらっきー!!!……て、違うだろう……

・試合前、柏さん名物ゴール裏スピーチが始まる。かつてヤマスタ前にセブンイレブンがなかった頃、何かあったらしいです。
・でも、磐田ゴール裏は空気読まないよ! 話も聞かないよ!
・個人的にはオチが気になるよ!
・試合前にはけっこう降っていた雨、ホイッスルの頃はすっかり上がりました。
・が、かなりスリッピーなピッチ。
・誰よりも何よりもハチが心配。
・そのハチの進言で、珍しく向こうピッチから試合開始。なんでも、「後半、柏サポのプレッシャーを受けたくない」とのこと……なるほどー。
・かなり滑りつつも、なんとかボールを運ぶ磐田さん。
・中盤と前線の距離が広がったり縮んだりする磐田さん。
・グノが復調してきたのか、かなりいい動き出しでそのへんカバー。
・そんなこんなで前田渾身の先制点!
・その後、同点→追加点という手に汗握る展開に。
・ジョージの笛についてはもう言及するのもイヤずら。
・ロスタイム4分の表示が出た瞬間、ざわめく磐田サポ一同
・「ちょ、先週見た、こういうの先週見た!」「や、先週は同点だったしっ」「だ、だだただ大丈夫だ、柏に赤嶺はいない!」「そうだ、赤嶺はいない!」
・胃に穴開きそうな4分間が終わり、無事に勝ち点3ゲットですよ!
・総勝ち点38ですよ!
・過去、勝ち点38積み上げて降格したチームはないです。だから、もう大丈夫ですよな? 今年から降格3チームですけどそのへん含めても大丈夫ですよなっっ!?
[PR]
# by shio_s | 2009-10-06 22:47 | ジュビロ

また赤嶺か!

ジュビロ磐田 2-3 FC東京

 一番、佐々原史緒。本日の敗戦に寄せて、心をこめて歌います。
 曲は「赤嶺さんが倒せない」……どうかご静聴下さいませ。

「気がついたらそっくりパターンで惨敗
 そして、いつも同じように凹む
 諦めずに上位目指して挑戦するけど、
 すぐに下に落ちるよ

 チートなフォワードいれば
 たまに向こうのゴールも割るけど
 何回やっても何回やっても赤嶺さんが倒せないよ!
 あの赤青何回やっても止まらない!

 後ろにまわってブロックしたとて
 いずれはシュートを撃たれる
 若手キーパーも頑張ってたけれど
 赤嶺相手じゃ意味がない

 だから次は絶対勝つために
 僕ら移籍カードは最後までとっておく

 気がついたら時間もう少ししかない
 そしてヤンツーも選手をチェンジ
 諦めずにロスタイムまで辿り着くけれど
 そこで奴が出てくる

 堅実ディフェンスすれば
 他のチームだったら防げるけれど
 何回やっても何回やっても赤嶺さんが倒せないよ!
 あの赤青何回やっても止まらない

 ラインを下げて守ってみたとて
 気がつきゃキーパー正面
 ぴったりマークも試してみたけど
 あいつのシュートは防げない!

 だから次は絶対勝つために
 僕ら移籍カードは最後までとっておく

 チートなフォワードいれば
 たまに向こうのゴールも割るけど
 何回やっても何回やっても赤嶺さんが倒せないよ!
 あの赤青何回やっても止まらない!

 ラインを下げて守ってみたとて
 気がつきゃキーパー正面
 ぴったりマークも試してみたけど
 あいつのシュートは防げない!

 だから次は絶対勝つために
 僕ら移籍カードは最後までとっておく

 倒せないよ……  」

 どなたか動画作って弔ってくだされ……がくり……
[PR]
# by shio_s | 2009-09-26 22:38 | ジュビロ
 ジュビロ磐田 3-0 京都サンガ

 狡猾にも、三連敗の記事を一つも書かないという大技繰り出してみました、佐々原です。
 清水戦なんて直参したんですけどね! 静岡駅と浜松駅の構造がそっくりで「やべ、降り間違えた??」とマジで思ったり、パルちゃんショー見たり、海なし県に住んでるのでスタジアムから海がちょろっと覗けるだけでキャッコラキャッコラ喜んでたり、 名物のサンドイッチ食べたり、静岡市街地をぶらついたりお買い物したり、いつもは行きの牧ノ原SAで指くわえて見てるだけのバウムクーヘン買ったり、大久保練習場まで出かけたり、いろいろあったんですけどね!  敢えて忘れました。 ついでに、俺たちの前田と駒野が出ていたガーナ戦まで忘れてちゃってアレですが、そこはソレ。

 そんなこんなで、「え、ちょ、最下位のチームに負けた場合、いったいどこから勝ち点ゲットすればいいっての!?」という悲壮感満点で迎えましたよ、京都戦。

・「そっちがGWの出だしだの秋の連休の頭だのに京都まで呼びつけるなら、こっちはシルバーウィークに呼びつけてあげるわヨッ」てな日程
・まあ、京都府民はたぶんビクともしない思う……。
・ボランチ岡田が光る。キラキラと光っておられる。
・先発村井さんも光っていた!
・ツートップも光っていた!
・わたくしの西も光ったよ! 本年度4得点目だよ!
・というか、今日は全体的に運動量が落ちなかった。いつもはがくんとペースダウンするところでも、きっちり走りきってました。
・つーか、京都さんちが際立ってミス多いから、ボール拾えてるだけって言えばそうな感じも……ううん、なんでもない
・ともあれ、勝ち点3ゲットです。しかも無失点です。
・過去の統計を見ると、残留確定勝ち点はだいたい40前後。あと、一回勝って数回分ければどうにかなる数字、の、はず! はずっ!
・あとは能活の怪我がたいしたことないのを祈ります……っ 
[PR]
# by shio_s | 2009-09-20 00:35 | ジュビロ

来年、鴨池で待ってる

 ジュビロ磐田 1-1 大宮アルディージャ

 NACK5スタジアムという素敵かつ好アクセスのホームがあるにも拘わらず、8月のこの時期に日本一酷暑と高名な熊谷の地にお招きいただきましてありがとうございますです、コノヤロー!(泣)
 大宮から40分ほど電車に揺られ、更にバスで20分ほどかかり、降りた地は秩父山麓がよく見えた……関東平野とは思えないほど山が近所だったよおかあさん!

・そんな磐田サポの不満を少しでも和らげようというのか、はたまた、「あそこは大人しいサポで有名だから、なんとかなるっしょ」と思ったのかは存じませんが、栗鼠さんちはアウェーゲートを開放してスタジアムのどこにでもご飯を買いに行ける催しを開催
・いろんな屋台いっぱーい! けど、お店の人の手際がいまいちで、なかなかたくさん買えなくて残念。一人で切り盛りできるほど、Jの客数は甘くないでー?
・生ビールをスタンドに売りに来て下さいホント暑いんですから売りに来て下さい(泣)
・となりにあるドームが気になります……なんかこう、貝みたいだった
・栗鼠っこカップルは相変わらず可愛くて大好きです。セグウェイ二人乗り、今回はしてなかったですね。
・ちょっと涼しくなったなあというところで、キックオフ
・俺の西が点取った! けど、遠くて見えない!
・那須さんがオウンゴールした! けど、遠くて見えない!
・シュートが5本しかなかったらしいけど、なんかもう涙で見えない!
・前田さんの埋もれっぷりに泣けたです
・グノも、あまり機能していない感じ。ジウ、早く帰ってきてぇぇぇ
・その代わり、村井さんがキレキレでした。おおまか守備に追われてばかりでしたが、いいクロスもたくさんあげてた。
・たぶん、どっちのチームも「うちが勝てた試合だった」「別に相手は怖くなかった」と思ってる内容
・そういうのが一番問題なのかもしれないですが、とほほ
・ハーフタイムには豪勢な花火も見られました。綺麗でしたー
・で、でも、騙されないんだからね! 来年の大宮戦は鴨池開催だぁぁぁぁ! 巧妙な復讐と見せかけて、実は超メガンテですが……
[PR]
# by shio_s | 2009-08-18 10:13 | ジュビロ

右に左に能活飛んで

 ジュビロ磐田 3-2 ジェフユナイテッド市原千葉

 外出先から必死こいて帰宅して、リビングに転がり込みましたですよ。
 本当は先週のカモメさんチームをテレビ観戦にして、今週のわんこチームでスタジアムにいこうと思っていたのですがだってヘタすりゃこっちは裏天王山かもしれないしー、ヨシアキ電撃退団のためスケジュールを入れ替えたっつー。

 先週のたいへん嫌なイメージがあるため不安いっぱい+磐田は午前中けっこうな雨だったとかで心配でしたが、現地から届くメールは「涼しい」「ちょっと滑るけど、それほどの重馬場でもない」とのことで一安心。
 試合も、隆のファブリシオみたいなミドルが決まり、村井さんの職人的シュートがドカンドカンと立て続けに決まり、しかも、鹿児島デーにはたいてい得点する男・前田遼一が今年もきれえなヘッドを決めてくれました!!

 「よっしゃ、3-0! もらった!」と小躍りしたんですけれども、さすがしぶとさでは他の追随を許さず、ついにはお守りまで発売しちゃったっつー犬さんち。後半に2点ぶっこまれてあっという間に詰め寄られました。
 そっから後はね、もうなんかね、能活しかテレビに映ってなかった気がするの。それ以外、記憶にあんまないの……。あ、秀人を久しぶりに拝んだのは覚えてる!
 それぐらい、後半20分ちょっとはスーパー能活タイムでした、ホントいろいろすみません……。
[PR]
# by shio_s | 2009-08-02 18:26 | ジュビロ