磐田さんとサッカー周辺のあれこれ


by shio_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2005年 12月 25日 ( 1 )

 ジングルベルの鳴る中で、何故か静岡ダービー@丸亀です。
 スカパーでしか放映がないので、受信環境のない磐田仲間を拙宅にお招きしてテレビ観戦です。彼女が隊長ユニにサイン入れてもらってきて下さって、もう最高です。嬉しいです、きゃほー。

 しかし、試合はなんだか見るだにブルー。
 一年を通して右サイドでいい仕事をしていた太田が、ベンチにも見当たりません。
 積極的に走って中盤を支えなあかん成岡がじりじり下がっていきます。
 FWは二週間前に肋骨折った中山雅史・38歳と期待のユース出身・岡本達也・18歳の「うわっ、年齢半分以上違うっ」という驚愕のコンビです。
 敵もアレですが味方もアレで、なんというか本当にお寒いゲームでございます……。

 そして、後半ロスタイムで失点、今年の磐田さんは終わりました。

 かつて、あのオシム老をして「Jで唯一、10人で守って8人で攻める」「最も美しいモダン・サッカー」と言わしめたジュビロ磐田はもはや見る影もないと言って差し支えない、そんな一年でした。
 だけどまあ、終わったのは「今年の磐田さん」であって、チームとフットボールは続いていくわけでして。今後も性懲りもなくこのチームと共に一喜一憂していく所存でございますよ、はい。とりあえず、選手とスタッフさんたちにはゆっくり休んで英気を養っていただきたいです。

 また、大雪のため遭難しかかりつつも会場に辿り着き、負けて敵サポから最大の侮辱を受けながらも頑張った、現地応援組の磐田サポさんたちには本当にお疲れ様でしたと申し上げたいです。よそのチームなら乱闘になりかねなかった状況だったようですが、よくぞ耐えて下さいました。いまチームを作ろうと努力している地方での開催でJ1チームが問題起こしでもしたら、いろいろ本気でますかったでしょうからのう。

追記;↑の文、およその会場でマジに乱闘があったとは一切知らないで書きましたです。あの、別にあてこすったつもりはナッシングですので、はい。
[PR]
by shio_s | 2005-12-25 13:07 | ジュビロ